B−11)浄水器について

 

 先にも説明しました通り、水道水には純水であるH2Oの他に様々な成分が含まれています。有害な物質も含まれていて、特に水道管から溶解した金属や、トリハロメタン類、雑菌などが気になるところです。今回は分かり易いように、不純物測定器具を使って説明しています。下の写真は水の不純物測定器です。純水は絶縁物質で、不純物の殆どが電気を通す性質と言う事から、通電量の差で不純物がどのくらい含まれているのかを測定できるそうです。数値は[mg/リットル]です。

 

 

1)水道水

 埼玉県のとある水道水をコップにため、そのまま計ってみました。測定値はは91[mg/L]で、1リットルの水道水の中に、91mgの不純物が含まれていることを示します。純水の定義としては、不純物の含有量が40[mg/L]以下だそうです。画面が赤表示で非純水、緑表示で純水を表します。

 

 

2)飲食店のお冷や

 写真は、同じく埼玉県にある飲食店のお冷やを計った数値で、76[mg/L]でした。浄水器を通しているらしく、不純物はある程度取り除かれているのが分かります。(水道施設や、計る水道の場所によって数値は異なります)

 

 

3)我が家の台所用簡易浄水器

 次に我が家の台所で使用している浄水器の水を計ってみました。蛇口に取り付ける簡易的な浄水器ですが、lなんと・・・不純物が88[mg/L]も検出されました(汗)

 水道水とあまり数値が変わっていません・・・ 1)と同じ水道で、簡易浄水器を通した水です。簡易的な浄水器では、不純物は殆ど除去できないことが分かりました。この浄水器は2980円と安価で購入した物です。トリハロメタンと塩素を除去する構造になっており、その他の不純物はあまり取り除けないのだと思います。水槽用に使うのであれば、RO浄水器や、活性炭カートリッジ式の浄水器をお勧めします。活性炭浄水器は意外と安価で購入できて(1万円程度)性能もいいそうです。(機会があったら測定してみます)

 

 

4)RO浄水器(逆浸透膜型浄水器)

 写真は我が家のRO浄水器です。(RO=逆浸透膜) 逆浸透膜浄水器は、通る水の全てを浄化する装置とは違い、不純物を含んだ水を容器内で循環させ、フィルターに染み込んだ水だけを取り出す構造になっています。残りの不純物を含んだ水は、別の口より排水されます。0.0001ミクロン、分子レベルの細かいフィルターに染みこんだ水だけを取り出しますので、水が溜まるのが非常に遅いです。ポタポタと1滴1滴したたり落ちる感じで浄水されていきます。

 

 

 

5)RO浄水器で作成した純水の不純物測定

 RO浄水器で浄水された水の不純物含有数値は10[mg/L]でした。表示もグリーンに変わり、純水であることを示しています。かなりの不純物が取り除かれ、高品質に浄化されています。このRO浄水器は、殆ど全ての細菌を除去できるそうです。しかし・・・10リットルのバケツに一杯の水が溜まるのに4時間ほどかかります。かなり根気がいります(汗)

写真(RO浄水器にて作成した純水の不純物測定値)
 

 

 

6)亜硝酸塩濃度比較

 家庭用浄水器を通した水に含まれる「亜硝酸塩」の数値と、RO浄水器を通した水の亜硝酸塩の数値を測定しました。結果はごらんの通りです。左が家庭用浄水器を通した水の測定紙(亜硝酸塩濃度:約1.5[mg/L])、右がRO浄水器を通した水の測定紙です。RO浄水器を通した水には、亜硝酸塩もほぼ含まれていないことが分かります。

 この様に、水道水には多種の不純物が含まれていることが分かりました。海水魚だけの水槽でも、浄水器を通していない水を使用すると、コケの大繁殖が起こったりします。特に無脊椎生物を飼育している水槽では、水道水内の溶解金属や各種毒物が致命傷になります。

 とは言っても、RO浄水器は非常に高価な浄水器です・・・通常はシンクの下に設置する大がかりな装置で、10万円ぐらいします。ですが我が家のRO浄水器は小さなRO浄水器で、3万6千円です。これはSIMADAからリリースされている蛇口に繋ぐタイプのRO浄水器です。確かに安くなってはいるのですが、まだまだ値は張ります。断腸の想いで購入しなくてはなりません・・・(お小遣い制の私だけかも!?) 海水魚のみの水槽には必要ないと思いますが、無脊椎生物がいる水槽には頑張って導入したい一品です。

<追記>2007/04/28

 先日海水魚ショップを巡っていたところ、海水魚用のRO浄水器セットが3万円程度で販売されておりました。こちらはイオン交換洗浄などの浄水器も付属していて、水道水内に含まれる「海水生物に有害な物質」の大概を除去する効果があるそうです。3万円・・・私の買ったROが3万6千円・・・失敗したっ!(苦笑)

<追記>2012/05/16

 現在我が家ではクロノスレインと言う海水水槽用のROイオン交換浄水器を使用しています。こちらの浄水能力は素晴らしく、超純粋を作ることが出来ます。初期投資が5万前後と高いのですが、カートリッジ自体は安価で、交換も楽で重宝しています。

 


mini-shopアクアグランドも宜しくお願い致します!



純水3.5Lパック

1パック:140円ご会員様:133円5%OFF(税込)



純水使用海水3.5Lパック
1パック:175円ご会員様:166円5%OFF(税込)

 


C−1「熱帯生体採取の事情」へ進む これ以降は現在調整中です。


作者は国語赤点野郎です。文章に不備が合った場合や、分かりにくい事、質問などが御座いましたらどしどしメールをして下さい。ホームページにも反映させていきたいと思っています。

TOPページへ

安全水槽のすゝめ・飼育用製品の
販売ページ(mini-shop)へ